ピロリ菌検査を受けられるのは何科?安くていい病院の探し方

 

最近、テレビやニュースで話題のピロリ菌検査。
健康維持や胃がんの早期発見にも役立つと話題です。

ピロリ菌 何科

 

でもピロリ菌検査ってちょっと変わった検査なので、何科なのか?金額はいくらなのか?どこの病院できるのか?わかりにくいですよね。わたしもピロリ菌検査のときは、すごく病院探しが大変でした^^;

 

そこで大変だった経験を生かして、
ピロリ菌検査何科なのか?料金や相場。安く検査できる病院を探す方法をご紹介します!

 

ぜひ参考になれば嬉しいです^^

 

ピロリ菌検査は何科?

 

ピロリ菌検査 何科

実はピロリ菌検査は、
ほとんど消化器内科で受けることになります。

 

医師によっては胃腸科を勧めることもあるかと思いますが、それは間違いではありませんのでご安心ください。
胃腸科でもピロリ菌検査に対応できます。

 

ただ近所の病院で行っているかは電話で問い合わせしなくてはわかりません。
でもやってるところ自体が少ないので探すのは大変><
そんなときは、病院予約サイトを使うと無料でカンタンに探すことができて便利ですよ^^

 

ピロリ菌検査 何科

 

ピロリ菌検査の料金は?

 

ピロリ菌検査の料金は意外と高いです。

ピロリ菌検査 何科

診察料は約1000円検査料は約6000円です。
ピロリ菌の除菌治療も含めると全体で24000円ぐらいになるのが大半です。

 

結構しますね(笑)でも、あくまでおおよそ。
ちゃんと病院を探すと安い料金で受けられたり、自分の要望にあった金額でのピロリ菌検査が可能になる場合もあります。
では、ピロリ菌検査できて安くていい病院を探すにはどうすればいいのでしょうか?

 

 

ピロリ菌検査できて、安くていい病院を探すには?

病院予約サイトで一括検索するのが便利です!

 

ピロリ菌検査できる病院が一発でわかる
ピロリ菌検査だけでなく、受けたい検査も簡単に追加できる
会社や家の近所の病院がすぐ見つかる
Tポイントがたまる
事前予約するから待ち時間が少ない
普通に病院に行くより割安
迷ったらコンシェルジュさんに電話で相談できる

 

 

わたしのピロリ菌検査体験談

ピロリ菌検査できる病院を探すのは大変!

私も以前に胃の不調を感じたことがあり、しかも継続的な痛みでした。
私は胃の不調はだいたい過負荷による一時的なものだと思っていたので、これはおかしいと思い、ピロリ菌検査を受けようと思いました。

ピロリ菌検査 何科

 

ですが、ピロリ菌検査はどこで受けるのか?料金はいくらなのか?それがわからずじまいでした。試しにピロリ菌検査を実施している病院を検索で探しましたが、一件一件調べなければならないため、非常に時間と手間がかかりました。

 

面倒になり、ピロリ菌検査をあきらめようとしていたところで運よく人間ドック・健診予約サイトのマーソというサイトというサイトを見つけました。この病院検索サイトでは地域指定や検査コース指定によって、自分が要求する条件とかぶる病院を探せます。

 

マーソを使って病院を検索してみると...。

 

試しにこのサイトでピロリ菌検査を実施している病院を検索しました。
すると見事に何件かヒットし、検索結果も一括で表示されるのでとても見やすいです。

 

何より、単純にピロリ菌検査を実施する病院を探しているので、わざわざ何科かと指定する必要もなく、知りたければ病院詳細で詳しく知ることもできます。ちなみにこの後、料金が手ごろで気に入った病院があったので予約を取りましたが、消化器内科でした。

 

後日、ピロリ菌検査を受けて陰性ということなので安心しました。その後、生活改善のアドバイスをもらい、今では胃の不調は治りました。

 

ピロリ菌検査のような専門的で詳細はあまり理解していない方でも、マーソでは検索や詳細把握が簡単にでき、不安を払しょくしてくれます。安い料金でピロリ菌検査を受けられる診療科がある病院を探すのには、マーソを使うと簡単ですし、いい病院を紹介してくれるのでピロリ菌検査で失敗しなくていいですよ^^
わたしが使った病院予約サイト>>

 

 

そもそもピロリ菌って何?

ピロリ菌 何科

正式名称はヘリコバクター・ピロリという菌で、この菌に感染されると胃の粘膜が傷つけられてしまい、様々な胃の不調を引き起こします。胃の不調が、時には慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍などにつながる恐れがあります。最悪の場合は胃がんになる要因につながります。

 

ただの胃の不調と思って放っておくと、最後にはどうしようもなくなることがあるのです。一般にはピロリ菌検査を受けた後、除菌療法を行ってピロリ菌を殲滅していきます。

 

胃もたれ、吐き気、胸やけなかなかおさまる気配のない継続的な胃の不調はもしかしたらピロリ菌の仕業かもしれません。
思い当たることがあればピロリ菌検査がお勧めです^^

 

 

ピロリ菌検査ってどんな方法でやるの?

ピロリ菌検査

ピロリ菌は人の胃の中を好んで住み、胃の壁を傷つける細菌です。
胃の中は強い酸性で「細菌は住めない」という概念を覆すものでした。

 

ピロリ菌を放っておくと慢性胃炎や胃潰瘍になる原因となります。
胃の病気になる確率を上げていくものなんですね。

 

そんなピロリ菌は自己判断は出来ません。
医療機関でピロリ菌検査をするのであれば、どんな方法があるのでしょうか(*^^*)

 

 

身体への負担が少ない尿素呼気試験法

 

ピロリ菌の検査の方法には「尿素呼気試験法」というものがあります。
正確には尿管素呼気試験法と呼ばれる方法です。

 

やり方はとても簡単で、身体に負担をかけずに受けることが出来ます。

 

@検査薬を飲んでいない状態の息を採取します
A尿素を含んだ検査薬を内服して口をすすぎます
B35分間、左を下にして横になり、胃に検査薬を広げます
C15分間、座った姿勢で胃の中の化学反応を待ちます
D再度、息を採取して機械で成分を分析します

 

たったこれだけです。

 

20分後にはピロリ菌検査が終わり、結果を聞くことができます。
息の採取は袋に息を吹き込むだけで簡単です。

 

試薬は100ccの水に溶かして飲みます。
副作用や安全性に問題もない薬とのことで、味も普通の水と変わりません。

 

どういう仕組みになっているかというと
尿素呼気試験法は服用前後で呼気に含まれる二酸化炭素の量を比較する検査方法です。

 

ピロリ菌は胃粘液の成分である尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解して
アルカリ性のアンモニアを体にまとい、酸性の胃の中を動き回ります。

 

そのため、大量に残った二酸化炭素は「呼気」として排出されることになります。
この二酸化炭素の量を尿素呼気試験法で測ります。

 

 

ピロリ菌検査、尿素呼気試験法のお値段は?

 

体に負担をかけず、手軽にできる尿素呼気試験法は
初めてのピロリ菌検査でもリスクなくできることが分かりました。

 

気になるのはお値段ですよね。
実際に尿素呼気試験法を受けるとどのくらいの費用がかかるのでしょう。

 

尿素呼気試験法を受けた時にかかる費用の相場は
3000円〜4000円ほどです。

 

しかしこれはあくまで検査代のみなので
病院で行う場合は「初診料、診察料、薬代」がプラスされます。

 

病院に行く交通費も含めると、費用も手間もかかるといえます。
尿素呼気試験法は病院で行わなくても、自宅で自分でできるキットも販売されています。

 

単純にピロリ菌の有無を調べるのであればネットから注文して自分で検査が可能です。
検査キットは6000円〜7000円が相場です。

 

どちらがいいかは、病院の診察料や交通費を入れた時と比較してみたり
ちゃんと病院で行いたいなど、都合によりけりだと思います。

 

 

病院を探すなら?

 

ピロリ菌検査を受けることができるがどこにあるか分からない!
そんな場合は、マーソで探してみましょう。

 

国内最大級の総合人間ドックサイトなので条件に合った近くの病院が探せます。

 

Tポイントも使えるので活用してみてくださいね(*^^*)

 

 

 

ピロリ菌検査は血液検査でも可能なのでしょうか?

ピロリ菌検査

ピロリ菌検査は胃に不快感がある人や病気を持つ人だけが受けられるものではありません。

 

ピロリ菌は日本人全体の50%以上が感染していると言われているので
日本人の多くが1度は受けておきたい検査です。

 

慢性胃炎、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などの病気を発症している人は
健康保険の適用が受けられます。

 

ではピロリ菌検査を血液検査で発見することは可能なのでしょうか(*^^*)

 

 

血液検査でもピロリ菌の有無は判断できます

 

人がピロリ菌に感染すると抵抗力として菌に対するIgG抗体をつくります。
尿中や血液中に存在する抗体なので、血液検査でその有無を調べることが可能です。

 

ピロリ菌を排除するためのIgG抗体が血液中に増えるので
この抗体の量が多ければピロリ菌に感染していると診断されます。

 

ピロリ菌の血液検査の費用は採決と検査判断を含めて
2000円〜3000円が相場です。

 

もし、健康診断にオプションでピロリ菌の血液検査を付けたい場合も
同じくらいの値段で受けることができます。

 

更に、病院に行かなくてもピロリ菌の血液検査を受ける方法もあります。
自分で専用器具を使うことで検査ができるピロリ菌検査キットが販売されています。

 

こちらは6000円〜7000円くらいが相場です。
血液の採取は指先から数滴の血液を採取する仕組みになっています。

 

採取した血液を指定の検査機関に返送するだけで
3日〜4日後には検査結果がメールで送られてきます。

 

ピロリ菌は慢性胃炎や胃潰瘍などの病気を引き起こす要因とされていますが
すべてが悪性腫瘍になるわけではありません。

 

自分で検査をしてみて、結果が思わしくない場合は
病院でしっかり調べるという方法が確実かも知れません。

 

 

胃がんのリスクも血液検査で分かる

 

ピロリ菌検査はピロリ菌が体内に存在しているか
ピロリ菌を発症しているかを知るのにとても有効な手段です。

 

しかし胃がんという恐ろしい病気を発症している可能性までは
「可能性がある」という範囲までしか、調べることができません。

 

年齢も高齢になってきて定期的に胃がんのリスクを推測したい場合は
血液検査の際にある数値を検査してもらうことで知ることができます。

 

それは胃粘膜の萎縮を調べられる「ペプシノゲンの数値」です。

 

血液検査にピロリ菌のIgG抗体検査とペプシノゲン検査を組み合わせることで
高い確率で胃がんのリスクを発見することができます。

 

これは「ABC検診」と呼ばれていて胃がんのリスクをA〜Dに分類します。
ピロリ菌のIgG抗体検査は10U/mL以上で陽性となり

 

ペプシノゲンはペプシノゲンTとペプシノゲンUの比率が3.1未満で陽性となります。
Aと判断されれば、現状は胃がんが発見されていない状態になります。

 

CやDと判断された場合は、胃がんになりやすい状態なので精密検査が必要になります。
ABC検診は健康診断で胸部X線検査をしない若い人や

 

バリウムや内視鏡を飲むといった身体的な負担を避けたい高齢者
加齢とともに胃粘膜が少なくなって違和感を覚える人などにおすすめです。

 

 

検査ができる医療機関を探すには?

 

ピロリ菌検査ができる医療機関を手軽に探したいのであれば
国内最大級の総合人間ドックサイト「マーソ」を活用してみましょう。

 

どんな検査がしたいのか、どの辺の病院がいいのかなど
条件に合わせた医療機関が見つかります。

 

登録は無料なので覗いてみてくださいね(*^^*)
>>>マーソで簡単予約する<<<

 

 

東京でピロリ菌検査のできるいい病院の探し方

ピロリ菌検査

東京でピロリ菌検査をやっている病院はどうやって探せばいいんだろう・・。
そもそも何科を受診すればいいかも分からない・・。
そんな悩みや不満を感じている人は多いはず(+o+)

 

でも実は簡単に探す方法があるんです^^

 

今回はその方法について詳しく書いていきます。
これから検査を予定している方はもちろんのこと、今は予定していない方でも今後のために是非参考にしてください^^

 

 

東京でピロリ菌検査ができる病院の探し方

 

ピロリ菌とは
ピロリ菌は放っておくと慢性胃炎や胃潰瘍、十二指腸潰瘍を引き起こし、酷い場合は胃ガンやリンパ種を発生する恐ろしい病原体です。
検査できる病院が見つからないからと面倒臭がらずにきちんと検査しておきましょう。

 

最近では認知度も上がったおかげで、中規模以上の病院であればピロリ菌の検査をやっているところが多いです^^
しかし交通の便や費用の面を考えるとできるだけ近くて安い病院で検査したいですよね。

 

そこで便利なのがMrso(マーソ)というサイトです。

 

 

Mrso(マーソ)の便利な機能

Mrsoは人間ドックや脳ドックを始め、あらゆる検査の比較や予約を行うことができる国内最大級のサイトです^^

 

掲載施設数が同様のサイトの中でもずば抜けて多いので、ピロリ菌検査を行っている病院の中でも近隣の医院だけをピックアップすることができます。
受診したい日付や検査の金額でも条件として絞り込むことができるのも嬉しいところ。

 

私も実際に利用しましたが簡単に調べることができました^^

 

また、このサイト経由でMrso(マーソ)を利用し検査を予約すれば最適条件保証を受けることができます。
最適条件保証とは同じ検査プランで他のサイトの条件の方が良い場合、30日以内にマーソ事務局に電話すれば差額を返金してもらえるサービスのことです^^

 

 

いかがでしたか?

東京でピロリ菌検査ができる病院を簡単に見つける方法を紹介しました^^

 

Mrso(マーソ)ではピロリ菌の検査以外にも色々な疾患を比較、検索することができます。
自分の住んでいる地域を入力して、希望する予算と検査内容で簡単に絞り込めます。

 

もし他のサイトの検査費用の方が安ければ差額を返金してもらえますし、年中無休なので9時から22時の間であればいつでも予約可能です^^

 

今はまだ検査を予定していない方も一度覗いてみてはいかがですか?

 

自覚症状が無かったとしても検査を受けておいて損することはありません。
病気でなければそれが一番ですね^^
>>>マーソで簡単予約する<<<

 

 

 

 

 

 

《相互リンク》
http://www.harsen.net/
http://www.lesdelicesdusoleil.info/
http://www.shadowsketchedmtg.com/
http://www.web-197.com/
http://www.feathersboa.com/
http://www.foxgambling.com/
http://www.cialisovernightpharmacy.com/
http://www.clubcarry.com/
http://www.cpanelhostingcloud.com/

更新履歴